中古品とリースのメリット

経費を節減できる

オフィスデスク

オフィスデスクは、新品を購入する方法が一般的ですが、中古やリースで揃えるという方法もあります。
では、中古やリースのオフィスデスクにはどのようなメリットがあるのかと考えてみると、それは経費の削減ができるところでしょう。
会社を立ち上げた当初は事業が軌道に乗る前で、貸事務所の家賃や運転資金等の出費はできるだけおさえたいのが誰しもの思うことでしょう。
いろいろと出費が必要な中、オフィスデスク等を新品で購入するとなるとさらに資金が必要になります。
この点中古なら新品のオフィスデスクよりも安く購入でき、リースの場合も低料金で借りることができます。
中には中古品は耐久性はどうなのだろうと考える方もいるかもしれませんが、有名メーカーのものを選べば品質がしっかりとしているのでこの不安は解消できるでしょう。
それでは、中古品とリースはどちらがいいのかと比較してみると、これは中古オフィスデスクに利があると言えるでしょう。
リース品はオフィスデスクだけではなく、イスや書庫、ロッカー、テーブルなどセットで借りられるのが良い点だと言えます。
しかし、リース品の場合は返却しなくてはいけないので、使用する際は傷つけないように注意する必要があります。
一方、中古のオフィスデスクなら会社の所有物となるので、あまり細かい点を気にせずに使用していけます。
事業をこれから立ち上げようと考えている方や、会社の規模を大きくしていこうと考えている方はオフィスデスクを購入するときは中古品を検討してみるといいでしょう。

付随したサービスを利用

男女

会社で使う家具の購入は、一昔前と今では全くやり方が違います。
以前は専門店から直接購入することが主でしたが、今は専門サイトを利用しての通販が主流となっています。
実物を見ないで買うことになるので、寸法などの情報は重要です。
オフィスデスクなどの容積が大きい品は尚更です。
また、販売サイトによっては、3D画像なども用意されています。
オフィスデスクなどは、下から覗いたイメージも見ることができます。
また、オフィスデスクに引き出しがある場合は、それを開け閉めした画像も表示されます。
画像だけで使い勝手を判断してもらうために、具体性を持った情報が用意されているのです。
そして、そのようなオフィス家具の通販では、新たなサービスがお目見えしています。
オフィスデスクを初めとする最近の什器は、殆どが組み立て式です。
品物が届いてから、開包と組み立てを行うのですが、これが一仕事となることが殆どです。
梱包材のゴミもばかになりません。
そこで、販売サイトでは組み立てサービスを実施しています。
配達されたオフィス家具の開包、組み立てを配達員が全てやってくれるのです。
組み立てに熟知した配達員は、大型のキャビネットなども、30分ほどで組みあがります。
そして、指定の場所への設置もしてくれます。
また、開包した段ボールや梱包材も全て持ち帰ってくれるのでゴミもでません。
至れり尽くせりの家具組み立てサービスは、多くの事業所で利用されるようになりました。
大型のオフィスデスク等を購入した場合には、有難いサービスです。

予算やリセール価値を考慮

オフィス

オフィスデスクには、両袖机と片袖机、平机の3つのタイプがあります。
両袖机は、机の下の両側に引き出しが付いているタイプで、片袖机は右側だけに引き出しが付いているタイプです。
そして、平机は左右に引き出しが付いておらず、通常はキャスター付きのワゴンと組み合わせて使用します。
まずは、どのタイプのオフィスデスクが必要なのかを決める必要があります。
一般的に、両袖机、片袖机、平机の順に価格は高くなります。
次に、オフィスデスクのメーカーについても、事前に決めておきましょう。
4大メーカーと呼ばれる国内大手オフィス家具メーカーの製品を選ぶのか、それとも無名メーカーの製品でも良いのかを明確にする必要があります。
大手オフィス家具メーカーの製品は、オフィスデスクの作りがしっかりしており、長く使えるのが特徴です。
また、不要になったときに、高く売ることができるのもメリットです。
一方、無名メーカーのオフィスデスクは、有名メーカーの半額ほどの価格で手に入るため、コストパフォーマンスに優れています。
その他に、購入するのかそれともリースにするのか、あるいは新品にするのかそれとも中古品にするのかも、申込みをする前によく考えて決定しておきましょう。
上記のことをすべて決めたうえで、申込みを行います。
申込みはネットや電話で、簡単に完了させることができます。
申し込みをするときに、納期や代金の支払い方法、下取りの有無なども伝えることになります。

清潔な環境の維持

掃除

オフィス清掃はプロの技術と経験で実施され、仕事効率や企業イメージがアップすると好評です。依頼箇所は希望に合わせてカスタマイズでき、ムダが発生しない点も支持につながっています。床清掃の料金一例は、50平米3万円前後です。面積が区切りで設定されているため、広いオフィスでもお得に利用できます。

もっと読む

快適なオフィス作り

社内

新たに会社を立ち上げたり、事務所を移転したりするにあたっては、企業のコンセプトや従業員の満足度を向上させるようなオフィスデザインを考える必要があります。そのためオフィスデザインは自社で考えるよりも専門業者に依頼する方がベターです。

もっと読む

中古品とリースのメリット

オフィスデスク

オフィスデスクは新品を買う以外にも、中古品を購入する、リース品で借りるといった方法もあります。どちらの方法も費用がかからないメリットがありますが、リース品はデスク以外のオフィス家具もセットで借りることができ、中古品は自社の所有となり自由に使えるという点も良いところです。

もっと読む