快適なオフィス作り

レイアウトの重要性

社内

起業して事務所を借りる時、そして事業拡大などに伴って事務所を移転する時に考えなければならないのは、オフィスデザインです。
オフィスは当然のことながら単に物を置く場所ではなく、経営者や従業員が仕事をする場所であるため、オフィスのレイアウトを考えないまま、物を置いてしまっては生産性があがるどころか、従業員の士気を下げてしまいかねません。
また、オフィスは企業のコンセプトを如実に表すものであるため、自社のイメージに合った形でオフィスデザインを考える必要があります。
それだけに、新たなオフィスを借りるにあたっては、専門業者にオフィスデザイン自体をアウトソーシングすることがよりよい方法といえます。
専門業者がオフィスデザインをするにあたっては、経営者に事業コンセプトや理想的な従業員の働き方をヒアリングします。
そのうえで、オフィス内のスペースを割り当てていく、いわゆるゾーニングの計画を立て、従業員が働く際の動線を考えて、配置を決めていきます。
最近では、従業員が自由闊達に意見交換のできる休憩所や、保育所に子どもをあずけられない従業員向けのキッズスペース、そして昼寝スペースを設けたいと考える経営者が多くいます。
オフィスデザイン専門業者は、それらの要望を取りまとめて、クライアントにとって理想的なオフィスデザインを提供します。
従業員にとってオフィスは一日の大半を過ごす場所である為、生産性をあげるためにも、オフィスデザインは重要です。

効果や料金を確認する

レディ

仕事の能率は、オフィスデザインによって決まると言っても過言ではありません。
仕事内容に合わせたオフィスデザインにすることで、仕事ははかどりやすくなるのです。
これが業績を左右することもあるので、多くの企業がオフィスデザインを専門家に任せています。
専門家によるオフィスデザインは、メインとなる動線を考慮しながら行われます。
たとえば住宅では、キッチンや浴室などの水回りが同じ階にまとまっていると、移動距離が少ない分家事がスムーズに進むようになります。
それと同じでオフィスでも、デスクや棚などのオフィス家具、コピー機やプリンターなどのOA機器がまとまった場所にあると、動線が短くなり仕事の能率がアップするのです。
またオフィスデザインでは、フロアや壁、天井の色合いにも工夫が濃さられます。
たとえばフロアが汚れの目立ちにくいグレーとなっていたり、天井が目に優しい薄いグリーンになっていたりするのです。
これらにより、一層快適にデスクワークを進めることが可能となります。
オフィスデザインの料金は、オフィスの広さにもよりますが30〜50万円が相場です。
名の知れたデザイナーに依頼することもでき、その場合は料金が高めになりますが、その分注目されやすいオフィスとなります。
もちろんそのオフィスデザインを反映させるための内装工事には、別途費用がかかります。
デザインが凝っているほど施工費用が高くなるので、オフィスデザインはその点も考慮しながら依頼することが大事です。

効率的な利用

デスク

オフィスデザインは綺麗さや近代的などの要素よりもコスト的にメリットがあるかどうかで判断することが望ましいのです。
最近は自社ビルを持たずにテナントとして入るケースが多くなっています。
ビジネスの拠点としてオフィスを置く場合、そのビジネスがしやすい場所に設置する方が望ましいからです。
自社ビルの場合、ビジネスの規模が拡大したり縮小したりした場合に融通がききにくいデメリットがあります。
また固定資産などもかかるため、費用のメリットが少ないのです。
オフィスデザインを考える場合、効率的に設置することが最大のポイントです。
最近では、オフィスデザインをコンサルタントを利用して設計するケースも少なくありません。
これは、オフィスを効率的に使用する専門家のアイデアとノウハウが必要になっているからです。
デザインを自分たちだけで決めようとしても限界があります。
そのため、専門家を利用してコストメリットを最大限に高めることが必要なのです。
オフィスデザインは稼働率を高める設計が基本です。
日中に不在になる営業マンや普段利用しない会議室、そしてめったに保管することのない保管庫、サーバールームなどデッドスペースになりがちな空間がたくさんあります。
これをいかに排除して必要な時に代替として利用できる空間を準備するのかがポイントです。
そしてできる限り平面空間を利用することがポイントです。
狭小空間を数階に分けて利用することもできますが、非効率なのです。
そのため効率的に使用するには、オフィス内の人数を把握した上で快適に使用できるようにすることが大切です。

清潔な環境の維持

掃除

オフィス清掃はプロの技術と経験で実施され、仕事効率や企業イメージがアップすると好評です。依頼箇所は希望に合わせてカスタマイズでき、ムダが発生しない点も支持につながっています。床清掃の料金一例は、50平米3万円前後です。面積が区切りで設定されているため、広いオフィスでもお得に利用できます。

もっと読む

快適なオフィス作り

社内

新たに会社を立ち上げたり、事務所を移転したりするにあたっては、企業のコンセプトや従業員の満足度を向上させるようなオフィスデザインを考える必要があります。そのためオフィスデザインは自社で考えるよりも専門業者に依頼する方がベターです。

もっと読む

中古品とリースのメリット

オフィスデスク

オフィスデスクは新品を買う以外にも、中古品を購入する、リース品で借りるといった方法もあります。どちらの方法も費用がかからないメリットがありますが、リース品はデスク以外のオフィス家具もセットで借りることができ、中古品は自社の所有となり自由に使えるという点も良いところです。

もっと読む