デスクワークを快適に

身体に合った高さ

男性と女性

事務所で使用するオフィスデスクの種類ですが、一般的なのは天板が長方形をしたオフィスデスクです。
センターに引き出しが付いているのは「平机」、オフィスデスクの片側に複数の引き出しが付いているものを「片袖机」と言います。
机の両側に引き出しが付いているタイプは、「両袖机」です。
引き出しが多い方が整理しやすくなりますから、書類や文具の多さに合わせて購入するとよいでしょう。
天板が長方形ではない、おしゃれな形のオフィスデスクもありますが、事務所の内装に合わせて選択することができます。
デスクワークを快適に行うためには、社員の身体に合ったオフィスデスクを選ぶことが大切です。
オフィスデスクはイスとセットになっていますが、机とイスで高さを調整できます。
イスと机の高さが身体に合わないと、肩がこったり腰痛になったりしますから、オフィスデスクの高さに合わせて細かく調整できるものがよいでしょう。
また、座ったときのイスのクッションの良さなども、体調に関係してきます。
デスクワークでパソコンを使用する場合ですが、パソコンを打つときの高さも想像して購入した方がいいかもしれません。
ノートパソコンの場合は、それほど場所を取りませんが、デスクトップ型のパソコンは、モニターがかなりの場所をしめます。
事務作業をする場所がなくなるおそれがありますから、その場合は、通常のオフィスデスクより大きめのサイズのものを購入された方がよいでしょう。

落ち着いた色がトレンド

オフィス

事務所のリニューアルを考えている中小企業の経営者が興味を持っているのは、通販サイトで販売されているオフィス家具の商品ラインナップです。
通販サイトには様々な事務用品販売業者が出店しているので、オフィスデスクや椅子なども最安値で購入できるでしょう。
とりわけ通販サイトで人気があるのは、2万円以内の格安なオフィスデスクですが、購入する時には関連商品のラインナップにも注目するべきです。
サイドテーブルやキャビネットなどの商品が充実した業者を活用すると、スムーズにオフィスレイアウトも決められるでしょう。
また最近のオフィスデスクは軽量素材を使っており、耐久性にも優れている点が魅力ですが、組み立てやすい商品を選ぶことが重要です。
シンプルな構造の商品であれば、すぐにオフィスデスクを組み立てて、イメージ通りの事務所のリニューアルが行えるでしょう。
更にシンプルな商品は日常的なクリーニングも楽であり、パソコンを使って作業をしたり、ミーティングを行うときにも便利です。
しかし価格だけではなくて、カラーとデザインにもこだわるのが、仕事がしやすいオフィスデスクを購入するためのポイントです。
ホワイト系のデスクを選ぶ人が多いですが、落ち着いた雰囲気が魅力のブラックやブラウンの製品が人気です。
そして限られた空間を有効に活かしたい人に向いているのは、コーナースペースの設置にも手ごろな、L字型のオフィス用のデスクです。
最適なデスクを選んで、仕事の効率化を図りましょう。

価格は安いが手間がかかる

社内

会社に必要な設備として、オフィスデスクを設置するところは多いです。
デスクワークを主とした仕事内容でなくても、パソコンや書類作成などを必要とする仕事は少なくありません。
そのようなときに役立つのがオフィスデスクで、働く人1人当たりに用意するところも多いです。
このオフィスデスクは、業務用であれば大量購入もできます。
業務用専門の通販があるので、そこから希望の台数で注文できるようになっています。
最近のオフィスデスクには組み立て式のタイプも増えてきました。
組み立て式はオフィスデスクに限らず、家具にも普及しています。
こういうタイプは自分で組み立てる分だけ、価格が安いのが特徴です。
設備費用を安く済ませたいなら、組み立て式のものを選ぶという手段もあります。
けれども、組み立て式のオフィスデスクは、説明書を見ながら正確に組み立てる必要があります。
組み立て作業にかかる所要時間も人によっては長時間になってしまう可能性もあるので、効率さには欠けます。
価格が安い反面、このような負担がかかってしまうことをよく理解してから購入しなければいけません。
通販の中には、組み立て式をスタッフに組み立ててもらうサービスを用意しているところもあります。
これをお願いすれば、ある程度組み立てた状態で届けてもらい、その場で残りの作業をスタッフが仕上げてくれます。
オフィスデスクもほとんどが組み立て式を展開している場合もあるため、こういうサービスを利用してみる価値はあります。
組み立てサービスを利用するなら、その分料金がかかります。
価格は少々高くはなりますが、便利さを優先させたいならおすすめです。

清潔な環境の維持

掃除

オフィス清掃はプロの技術と経験で実施され、仕事効率や企業イメージがアップすると好評です。依頼箇所は希望に合わせてカスタマイズでき、ムダが発生しない点も支持につながっています。床清掃の料金一例は、50平米3万円前後です。面積が区切りで設定されているため、広いオフィスでもお得に利用できます。

もっと読む

快適なオフィス作り

社内

新たに会社を立ち上げたり、事務所を移転したりするにあたっては、企業のコンセプトや従業員の満足度を向上させるようなオフィスデザインを考える必要があります。そのためオフィスデザインは自社で考えるよりも専門業者に依頼する方がベターです。

もっと読む

中古品とリースのメリット

オフィスデスク

オフィスデスクは新品を買う以外にも、中古品を購入する、リース品で借りるといった方法もあります。どちらの方法も費用がかからないメリットがありますが、リース品はデスク以外のオフィス家具もセットで借りることができ、中古品は自社の所有となり自由に使えるという点も良いところです。

もっと読む